罪悪感なしに不倫する女たち

不倫とは蜜の味なのでしょうか。
人生真面目に生きていても、不倫をする人間に沢山出会います。
私の認識では、その大多数が罪悪感を持ち合わせてないように見えます。
一見優しいお母さんをしている女性も、仕事がバリバリできるキャリア女性も、美人でスタイル抜群の若い女性も 、皆さん私から見たら「あの男と?」と疑問を持つ妻子持ちの男性との恋愛を謳歌していらっしゃいます。
優しいお母さんは夫の浮気と姑の嫌がらせに耐えられず離婚。
一人で二人の子供を育てるシングルマザーで多忙な毎日を送っています。
そんな時に再会した元夫の知人と不倫関係に発展。
その男にも妻子がありました。
でものめり込んだら一直線、相手の妻子の事などお構いなし。
相手の妻子にバレてもどこ吹く風。
途中からは不倫あるあるの台詞「奥さんと別れて私と結婚してよ」と迫りました。
バリバリ働くキャリア女性は夫と子供二人を持つ身にも関わらず会社の上司と不倫関係に。
相手の上司も妻子持ち。
初めは仕事の息はピッタリ、優秀な彼の右腕といった立ち位置だったのですが、営業や出張で上司と一緒にいる時間が増えた結果、気がついたら背徳行為の最高のパートナーに。
こちらは双方共に離婚をする気がない為に、十年以上関係を継続中。
そんなキャリア女性は「お互い時々でも一緒にいれたら、それで幸せ。
私と彼は純粋な恋愛だから。
」自分の夫や子供への罪悪感は全く匂わせません。
美人でスタイル抜群の若い女性、勤務先の給料だけでは暮らしが大変だと週に数日水商売でアルバイトを始めました。
そこに客としてやってきた男と恋愛関係に。
男は女性に「独身だから」と口説き落としましたが実は妻子持ち。
女性は 普通の彼氏彼女の関係のつもりでしたが、男が家に来ていたある晩、男の妻に乗り込まれました。
そこで初めて男が妻子持ちだと知ってビックリ。
ここまでなら女性は被害者ですが、一度好きになった男を諦めきれず、男もあるあるの台詞「妻とは別れるから。
」を連発し、女性は盲目的に信じ関係を続けることに。
また数ヶ月後に男の妻から怒鳴り込まれる事態に。
妻には別れる約束をするものの、ズルズルと付き合い続けました。
そんな女性の言い分は「元々奥さんがいると知ってたら好きになってない。
好きになった人に奥さんがいたのだからどうしようもない。
自分は恋愛から入ったから。
」 と。
他にも様々な人を見てきましたが、不倫をする人は自分を正当化する人が多いと感じます。
自分に非常に甘い。
誰かを傷つけている事に気付いているのに、敢えて蓋をする。
自分の気持ちだけは純粋な恋愛だと思い込む。
一番可哀想なのは自分、一番相手を好きなのも自分。
罪悪感など持ったら自分の理論武装が剥がれ落ちるから、意地でも持たない。
大変だし非常なストレスでしょう。
私ならそんな無駄な時間も無駄な労力も使いたくありません。
因果応報、いつかは跳ね返ってくるものですから。
人生、平穏が一番です。