旅行中に喧嘩をしてしまったらどうする?

親しい間柄であっても、時として気持ちがすれ違ってしまい、喧嘩になってしまうことがあるものです。
仲が良いからこそ、意見の食い違いが許せないと感じてしまうこともありますし、ついワガママに振る舞ってしまうこともあるでしょう。
上手くいっている恋愛関係でも、つい喧嘩をしてしまいがちなのが、旅行中のトラブルや行き違いです。

好きな相手と楽しく過ごすため、せっかく旅行に出かけたのに、ちょっとしたしたことで言い合いになり、雰囲気が悪くなってしまった、そんな経験がある方は多いのではないでしょうか。
旅行時にはトラブルがつきものですし、楽しいながらも体力的には疲れが生じるものです。
気持ちに余裕がなくなり、相手のちょっとしたミスや言動に苛立ちを感じてしまうかもしれません。
もしも恋愛相手と旅行中に喧嘩をしてしまったら、どう対処するべきでしょうか。

もしも自分に非があると感じたのなら、とにかくすぐに謝って、その場を丸く収めることが大切でしょう。
無理に意地を張ってしまうと、せっかくの楽しい時間を無駄に過ごすことになってしまいます。
相手が許してくれたら、気持ちを切り替えて、再び旅を楽しく過ごすことに、集中をしましょう。
謝っても許してもらえない、相手がイライラし続けているという場合、もしかすると喧嘩の原因を、取り違えているのかもしれません。
わからない点はわからないと認めて、相手が何に怒っているのかを、聞き出す必要があるでしょう。

逆に、自分には非がなく、相手の言動に問題があると感じている場合には、どうすれば良いでしょうか。
できればソフトに、相手の間違っている部分を伝えて、反省を促したいものです。
しかし、恋愛関係においては、正しいことが一番、とはいえない場合もあるでしょう。
その場であまり相手を責めず、気持ちが落ち着くまで待ってから、もう一度話し合いをした方が、良い場合もあります。

謝罪をしてくれたが、どうしても相手を許せないという場合、恋愛関係そのものを見直す必要があるかもしれません。
お互いちょっとした苛立ちから喧嘩に発展した、というだけであれば、すぐに仲直りもできますし、その後より良い関係が築ける可能性もあります。
しかし、相手の行動が理解できない、ついて行けないと感じてしまったら、それは相性が合わない、ということなのかもしれません。
自分に非があるのか、相手の問題なのかを確かめるためにも、旅行後に身近な友人などに、相談をしてみると良いでしょう。