逆に小さいカラコンの使い安さについて

みんカラのように大きいカラコンもありますが、どっちかというと小さいくらいのタイプのほうが多いのではないかな。詳しくは知りませんが。
それぞれのいいところはあるので、あとは好きなほうを選ぶのでいいと思います。
私はどっちもいいなと思うところがあるのですが、今日は小さいカラコンについてのブログです。
眼科とかで買えるのもやっぱり小さくてシンプルなデザインのものばかりです。
小さいほうが付けていける場所が多いと思います。なかなか大きいのともなると、場違いというか、ここでそれ着けれるかっていうときもあります。

ですので、14mmくらいだったらよほどのデザインでもない限り大丈夫なところが多いのではないかな。
会社とかでも大丈夫かもね。

今日はちょっと早起きできたし、昨晩も寝るのが早かったこともあって今は目の調子は悪くないけど、これが寝不足が続くともう大変です。
起きたときから充血してますから、コンタクトをするだけで痛いってことで付けれなかった日もありました。
そんな日は眼鏡になるのですが、最近はもう眼鏡でもいいかなって思うくらい何もかもが面倒に思うことがあります。
季節のせいなのかな。

みんカラが目立つ16mmカラコンは何が影響してるのか

ラブコンにもあるし確かセシルにも16mmカラコンはあるんですが、私の中ではみんカラって印象的というか、頭に残るというか、先入観なのかもしれませんが、いつからか、16mmといえばみんカラと思うようになってました。
ナチュラルカラコンといえばどういうのを思い出すかもみんな違うでしょうね。
私の場合はモテコンとかアイメイクあたりかな。アイコフレまで小さくなると私にはちょっと無理かなって思ったり。
たぶんですが、探せば16mmのカラコンももっとあるんでしょうね。
サイズ的にはDIAで14.8mmとか15.0mmくらいでしょうから、そっちからも探せばもっと範囲も広がるでしょう。

カラコンってまず間違いなくイメージモデルさんがいますよね。コスメでもファッション雑誌でも何でもそうですが、商品単体で何かの媒体に載るより、そのイメージモデルさんと一緒ってこともあるでしょう。
そしてそのモデルさんの人気によって、知名度は相当変わってくると思います。
だって人気モデルさんのブログとかだと閲覧する人も多いでしょうし、そこで紹介されてたりすると、じゃあ私も買ってみようとなるでしょう。
みんカラの公式サイトにも載ってるけど、モデルさん愛用者は多いみたいよね。

着色直径16mmのカラコンってやっぱりデカいの?

画像なんかで見ても正直分かりにくいと思います。
着色直径が16mmあるからといっても、それは普通の大きさではなくて、押しつぶした状態で計測するわけです。
だから、測る人によって僅かな誤差も出ることでしょう。

だから、スペックで見たより小さいとか大きいとか、そういう声も出るんでしょうね。
では16mmもある着色直径は相当デカいんでしょうか。
これももし同じブランドのであって見え方は随分と違うでしょうね。
例えばフチがくっきりしてるかぼやけてるかでも違いますから。
みんカラでいうと、キングダムとクイーンのダークブラウンでは同じ16mmですが、デザインも違いますから、見え方が違っても当然ですよね。

まあデカけりゃいいってもんでもないけど、どうしてもそのスペックにこだわる友達もいるんだよね。